整体を習い始めて、

いろんなことがロミロミにも加えることができてます。

今月の勉強会では、静岡県藤枝市のカラダ工房HOPE星野先生が

カラダの見立てについて講義してくださいました。

歪みを見る、可動域を見る。

幾つもある見立てですが、

はたして納得してくださっているのか?

しっかりできているのか?

いつも、課題ばかりのような気がします。

今、その方のカラダはどうなっているのか、

ちゃんと見ることができるようにしたいです。

そこで、今までの見立てとはまた違った視点から。

呼吸に観点をあてる。

呼吸って毎日いつどんな時もしていることで、

1回1回意識してするものではありませんが、

カラダの在り方で変わってきます。

呼吸が楽になることで、

あっ、私のカラダここに問題あったのね。

って、すぐに実感していただけます。

実際私も受けてみて、

正しい位置にカラダがもってこられると、

あれ?呼吸ってこんなに軽くできるんだ!

と、感動いたしました。

すべての施術が終わって、

呼吸、楽になりましたよね!

ってことはあっても、

見立ての段階で呼吸を意識してもらうのって今までなかったかも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です